« 評論家デ・ラ・ロサ、「今年のチャンピオン? わからない」 | トップページ | マクラーレン、改めて来季メルセデス・エンジン搭載を明言 »

2013/03/12

アロンソ(フェラーリ)、「2014年との両面開発は不可能」

Fernando Alonso (C)Ferrari S.p.A
拡大します
F1は2014年から大きくレギュレーションが変更されるため、各チーム共に今年は開発の難しさに直面することになるが、フェラーリ・チームのフェルナンド・アロンソは「あくまでも2013年のタイトル争いが優先される」と、語っている。

「誰が考えてもわかるように、2014年の開発をシーズン中に並行して行うのは不可能だ。
だって、金曜日のフリー走行を(2014年仕様の)ターボ・エンジンで走れやしないからね。
よほどのことがない限り、今年も最後までタイトル争いは伯仲することになるだろう。
結局今年は今年のチャンピオンシップのほうが優先されることになるよ」

シーズン中のテストが禁止されているいま、各チームは共通して2014年の準備に苦労させられることだろう。

|

« 評論家デ・ラ・ロサ、「今年のチャンピオン? わからない」 | トップページ | マクラーレン、改めて来季メルセデス・エンジン搭載を明言 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56938459

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(フェラーリ)、「2014年との両面開発は不可能」:

« 評論家デ・ラ・ロサ、「今年のチャンピオン? わからない」 | トップページ | マクラーレン、改めて来季メルセデス・エンジン搭載を明言 »