« アロンソ(フェラーリ)、3日目トップタイム記録 | トップページ | バルセロナ合同テスト最終日タイム (2/22) »

2013/02/22

ピレリタイヤ、消耗の早さに不安の声

Image (C)Pirelli Motorsport
拡大します
シーズン前テストもほぼ半ばを越え、各チーム決勝レースを意識したレース・ディスタンス・シミュレーションに挑みはじめているが、こで露呈したのが今年のピレリタイヤの消耗の早さだ。
とりわけ路面温度が低い状態でロングランを行うと、チーム側が想定した以上の消耗をみせ、21日(木)の時点では4回ものピットストップが必要になったという。

ピレリタイヤでは今年のタイヤについてこれまでよりアグレッシブなものにすると説明しているが、これは同時にタイヤのライフが短くピットストップの回数を要求するものになりそうだ。

|

« アロンソ(フェラーリ)、3日目トップタイム記録 | トップページ | バルセロナ合同テスト最終日タイム (2/22) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56815490

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリタイヤ、消耗の早さに不安の声:

« アロンソ(フェラーリ)、3日目トップタイム記録 | トップページ | バルセロナ合同テスト最終日タイム (2/22) »