« 各チーム、新型ピレリタイヤの第一印象はポジティブ | トップページ | ヘレス合同テスト、最多周回チームはザウバー »

2013/02/10

フォース・インディアの候補にカーティケヤン浮上

Narain Karthikeyan (C)HRT
拡大します
ヘレス合同テストに起用されたことにより、残されたフォース・インディア・チームの最後のシートにはジュール・ビアンキ(23歳:フランス)が有力とみられているが、その一方で前HRTのドライバー、ナレイン・カーティケヤン(36歳:インド)が候補に浮上とのニュースが流れている。

インド『デカン・クロニクル』紙によれば、インド人初のフルタイムF1ドライバーであるカーティケヤンと、元々インド色の強いチームであるフォース・インディアとを結びつけたのはやはりインドの自動車メーカーである『タタ』であるという。
同社はこれまでもカーティケヤンを支援してきているが、今回はそのスポンサー料をさらに増額。
これにより有力候補となったビアンキを差し置いて契約を結ぶ可能性があるというものだ。

2005年に当時のジョーダン・チームからF1デビューを果たしたカーティケヤンは、その後インディカー等を経験しながら昨年はHRTでF1を戦っていた。

|

« 各チーム、新型ピレリタイヤの第一印象はポジティブ | トップページ | ヘレス合同テスト、最多周回チームはザウバー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56732960

この記事へのトラックバック一覧です: フォース・インディアの候補にカーティケヤン浮上:

» 2013F1GP 開幕前夜妄想無限大 “F-India VJM06” [物欲煩悩妄想日記]
2013F1GP 開幕前夜妄想無限大 “ Force IndiaVJM06 ” [続きを読む]

受信: 2013/02/10 23:48

« 各チーム、新型ピレリタイヤの第一印象はポジティブ | トップページ | ヘレス合同テスト、最多周回チームはザウバー »