« ピレリ、開幕4戦のタイヤスペックを発表 | トップページ | エイドリアン・スーティル、バルセロナテスト参加の可能性 »

2013/02/15

マルヤ氏の「キングフィッシャー航空」追い込まれる

Kingfisher (C)Sahara Force India F1
拡大します
フォース・インディア・チームのヴィジャイ・マルヤ代表が経営する会社で、同チームの有力スポンサーでもあったキングフィッシャー航空が、いよいよ銀行グループから最後通牒を突きつけられそうだ。
これはかねて経営不振に陥っていた同航空に対し、延長された返済期限が来ることにより銀行グループが負債の整理を通告したもの。

同航空に返済の目途は立たないとみられるため会社は倒産の見込み、銀行側はマルヤ氏が所有する他の事業について抵当に充てるよう請求する構えとみられる。

なおチームのほうは同じインドの複合企業であるサハラ・グループが昨年出資していて、チーム名も「サハラ・フォース・インディア・チーム」に変更されている。

|

« ピレリ、開幕4戦のタイヤスペックを発表 | トップページ | エイドリアン・スーティル、バルセロナテスト参加の可能性 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56768752

この記事へのトラックバック一覧です: マルヤ氏の「キングフィッシャー航空」追い込まれる:

« ピレリ、開幕4戦のタイヤスペックを発表 | トップページ | エイドリアン・スーティル、バルセロナテスト参加の可能性 »