« マルシアF1チームの新型車発表は2月5日(火)ヘレスで | トップページ | 今年のドイツGP、ニュルブルクリンク開催で確定 »

2013/02/01

マクラーレン・チーム代表、それでも「パディ・ロウ残留」

Paddy Lowe (C)McLaren Group
拡大します
一部メディアからメルセデスAMGチーム移籍の噂が伝えられたマクラーレン・チームのテクニカル・ディレクター、パディ・ロウ氏について、『MP4-28』の発表会会場で同チームのマーティン・ウィットマーシュ代表はこれを否定、残留を強調した。

それによれば、来年以降については断言できないものの少なくとも今シーズンはマクラーレン・チームから離脱することはないとしている。
ただ今回の発表会にパディ・ロウ氏が欠席したことについては「メディアの注目を集めているので混乱を避けるため」と、説得力に欠けた説明に終始した。

今季マシン『MP4-28』は同氏が主体となって開発されたとみられ、もしロウ氏がシーズンを前に移籍となればその影響は計り知れない。

|

« マルシアF1チームの新型車発表は2月5日(火)ヘレスで | トップページ | 今年のドイツGP、ニュルブルクリンク開催で確定 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56671292

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン・チーム代表、それでも「パディ・ロウ残留」:

« マルシアF1チームの新型車発表は2月5日(火)ヘレスで | トップページ | 今年のドイツGP、ニュルブルクリンク開催で確定 »