« バルセロナ合同テスト3日目タイム (2/21) | トップページ | アロンソ(フェラーリ)、3日目トップタイム記録 »

2013/02/22

ウィリアムズ『FW35』、穴あきホィールナットをテスト

全11チーム中のしんがりとして登場したウィリアムズ・チームの新型車『FW35』はさっそくバルセロナ合同テストに投入されているが、そのフロントホィールに新機軸が試されていることがわかった。

同マシンはレイズ社製のマグネシウム合金ホィールを採用しているが、マイク・コフラン/テクニカル・ディレクターによれば昨季まで使っていた一般的なホィールナットではなく穴の開いた新タイプを使用することにより、ブレーキを冷却した高温の熱風をここから排出できるのだという。

Left:FW34                  Right:FW35
 

|

« バルセロナ合同テスト3日目タイム (2/21) | トップページ | アロンソ(フェラーリ)、3日目トップタイム記録 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56815080

この記事へのトラックバック一覧です: ウィリアムズ『FW35』、穴あきホィールナットをテスト:

« バルセロナ合同テスト3日目タイム (2/21) | トップページ | アロンソ(フェラーリ)、3日目トップタイム記録 »