« ケータハムF1、もう一人のシートはヴァン・デル・ガルデに | トップページ | F・インディア、『TWスチール』とパートナーシップ契約 »

2013/02/02

F・インディア、2つ目のシートはヘレステスト後に発表

Force India 『VJM06』 (C)Sahara Force India F1

拡大します

1日(金)、2013年の新型車『VJM06』を正式発表したフォース・インディア・チームだが、ドライバーの同席は残留が決まっているポール・ディ・レスタ(26歳:イギリス)のみ。
予想された通り、二つ目のシートについての決定は持ち越された。

これについて同チームでは、噂に上がっているエイドリアン・スーティルとジュール・ビアンキが有力候補であることを認めた上で、まだ他にも検討している候補があるとした。
また二人目のドライバーについて、持参金(持ち込みスポンサー)が必要との見方についてはこれを否定した。

ドライバーの最終決定には株主の同意も必要であるということで、発表されるのはヘレス合同テスト(2月5日-8日)後になるとの見通しを示した。

|

« ケータハムF1、もう一人のシートはヴァン・デル・ガルデに | トップページ | F・インディア、『TWスチール』とパートナーシップ契約 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56678696

この記事へのトラックバック一覧です: F・インディア、2つ目のシートはヘレステスト後に発表:

« ケータハムF1、もう一人のシートはヴァン・デル・ガルデに | トップページ | F・インディア、『TWスチール』とパートナーシップ契約 »