« エクレストン氏、20戦開催を断念 今年は全19戦に | トップページ | ヘレス・テスト2日目タイム(2/06) »

2013/02/07

マルシアF1、ルイス・レイジァの起用を正式発表

Luiz Razia (C)Team-Lotus
拡大します
6日(水)、マルシアF1チームは先に離脱が決まったティモ・グロックの後任としてブラジルのルイス・レイジァ(23歳)を起用することを正式発表した。

レイジァはマルシアF1チームの前身であるヴァージン・レーシング時代にチームの第3ドライバーを務めた経験を持つ他、昨年はフォース・インディアから若手ドライバー対象のマニクール・テストにも参加、GP2選手権ではランキング2位になっている。

これによりマルシアF1の今季ドライバーはマックス・チルトン&ルイス・レイジァで確定。
まだ決まっていないのはフォース・インディアの一つだけとなった。

|

« エクレストン氏、20戦開催を断念 今年は全19戦に | トップページ | ヘレス・テスト2日目タイム(2/06) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルシアF1、ルイス・レイジァの起用を正式発表:

« エクレストン氏、20戦開催を断念 今年は全19戦に | トップページ | ヘレス・テスト2日目タイム(2/06) »