« マクラーレンMES、「ECUの問題解決に全力傾注する」 | トップページ | 再び持ち上がるロス・ブラウン氏のメルセデス離脱説 »

2013/02/27

アラン・プロスト氏、2014年のフランスGP復活に意欲

Alain Prost (C)Williams F1
拡大します
元4回のF1チャンピオンで、そのドライビング・スタイルから『プロフェッサー(教授)』と讃えられたフランスの英雄アラン・プロスト氏(58歳)が、地元フランスGPの復活に意欲をみせている。

もうこれで5年間フランスGPの開催が途絶えている。
「F1に伝統と人気を持つフランスに、これだけ長いことグランプリ開催がないのは不自然なことだ。
スポーツ紙にはまだ2013年の開催にチャンスがあると報じるものもあるが、実際のところそれはもう不可能だろう。
しかし2014年には可能性があると私は思っている。
いや、絶対にフランスGPを復活させなければならないんだ」

そう語るプロスト氏は、これまでマニクールやポールリカールでの復活開催に向け実際に尽力してきたことを明らかにしている。

|

« マクラーレンMES、「ECUの問題解決に全力傾注する」 | トップページ | 再び持ち上がるロス・ブラウン氏のメルセデス離脱説 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56848855

この記事へのトラックバック一覧です: アラン・プロスト氏、2014年のフランスGP復活に意欲:

« マクラーレンMES、「ECUの問題解決に全力傾注する」 | トップページ | 再び持ち上がるロス・ブラウン氏のメルセデス離脱説 »