« 散々だった(?)、メルセデスAMGの新型車ツイッター発表 | トップページ | エイドリアン・ニューイ(レッドブル)T/O、パッシブDRSに意欲 »

2013/02/04

フェラーリ・チーム、2014年マシン開発にロリー・バーン氏関与

Rory Byrne (C)Ferrari S.p.A
拡大します
1日(金)に2013年新型車発表会『F138』を発表したばかりのフェラーリ・チームだが、同チームでは以前から2014年型マシンも同時進行で開発していることを認めている。
そしてこれにF1デザイナーとして評価の高いロリー・バーン氏が深く関与していることがわかった。

これはドイツの『アウトモーター・ウント・スポルト』誌が報じたもので、それによれば同氏は大きくレギュレーションが変更される2014年マシンに集中、今回の2013年型マシンには関わっていない模様。
南アフリカ出身のバーン氏はベネトンやフェラーリで活躍したあと、いったんは現役引退を表明していたが、再びこの熾烈な現場に戻ったことになる。

|

« 散々だった(?)、メルセデスAMGの新型車ツイッター発表 | トップページ | エイドリアン・ニューイ(レッドブル)T/O、パッシブDRSに意欲 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56694107

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ・チーム、2014年マシン開発にロリー・バーン氏関与:

» フェラーリの2014マシンにバーンが関与? [MotorSports]
Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on netvibes share via Reddit Share this on sphinn Share with Stumblers Share on technorati Tumblr it Tweet about it Subscribe to the comments on th... [続きを読む]

受信: 2013/02/04 11:34

« 散々だった(?)、メルセデスAMGの新型車ツイッター発表 | トップページ | エイドリアン・ニューイ(レッドブル)T/O、パッシブDRSに意欲 »