« ロズベルグ(メルセデスAMG)、トラブル克服最速タイム | トップページ | バルセロナ合同テスト2日目タイム (2/20) »

2013/02/20

アロンソ(フェラーリ)、2013年新型車『F138』に手応え

Fernando Alonso (C)Ferrari S.p.A
拡大します
19日(火)スタートしたシーズン前2回目のテストとなるバルセロナ合同テストで、フェラーリ・チームのフェルナンド・アロンソ(31歳:スペイン)が今年初めてのF1ドライブに挑んだ。
先のヘレス合同テストを回避したことで肋骨を骨折という噂に拍車を掛けたアロンソだったが、この日はそんな周囲の心配を一掃する好走をみせた。

「初日のテストとしてはかなり満足しているよ。
去年のこの時期『F2012』が周囲と2秒くらいの差があったことを考えれば、今年ははるかにいい状態なんじゃないかな。
今の感触で言うならば、今年フェラーリがタイトル争いに参加できない理由はないと思っているよ」

この日のアロンソは、走行した全11人中最多となる110ラップを周回、全体で3番手となるタイムをマークしている。

|

« ロズベルグ(メルセデスAMG)、トラブル克服最速タイム | トップページ | バルセロナ合同テスト2日目タイム (2/20) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56802942

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(フェラーリ)、2013年新型車『F138』に手応え:

« ロズベルグ(メルセデスAMG)、トラブル克服最速タイム | トップページ | バルセロナ合同テスト2日目タイム (2/20) »