« エクレストン氏、トルコGP復活になお意欲も | トップページ | ケータハムF1、もう一つのシートはペトロフ優位か »

2013/01/07

S.ドメニカリ代表(フェラーリ)、「2013年は好スタートがカギ」

Stefano Domenicali (C)Ferrari S.p.A
拡大します
2013年シーズン、タイトル奪還を図るフェラーリ・チームでは、「2013年は好スタートがカギ」と、ステファーノ・ドメニカリ代表がコメントしている。

それによれば大きくマシン・レギュレーションが変更になる2014年に備え、各チーム共に2013年は早めのマシン開発の開始が必要になるとのこと。
その影響が2013年の戦いにも影響するのは必須で、昨年とレギュレーションがほとんど変わらないことも合わせ、今年はシーズン序盤の戦いで1年が決まるだろうとの見方を示している。

2012年はスタートダッシュに失敗したフェラーリ・チームのこと、自戒も込めての鼓舞かも知れない。
なお、同チームではまだ新型車発表のスケジュールを明らかにしていない。

|

« エクレストン氏、トルコGP復活になお意欲も | トップページ | ケータハムF1、もう一つのシートはペトロフ優位か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56486955

この記事へのトラックバック一覧です: S.ドメニカリ代表(フェラーリ)、「2013年は好スタートがカギ」:

« エクレストン氏、トルコGP復活になお意欲も | トップページ | ケータハムF1、もう一つのシートはペトロフ優位か »