« 「レース減らし、テスト増やすべき」と、アロンソ(フェラーリ) | トップページ | ティモ・グロック、マルシアF1離脱へ »

2013/01/21

英国ドライバーズクラブ、イギリス政府に支援要請

Derek Warwick (C)Renault F1 UK
拡大します
イギリス人ドライバーの集まりであるBRDC(ブリティッシュ・レーシング・ドライバーズ・クラブ)が、イギリス井蛙に対しよりモータースポーツへの支援を要請していることがわかった。

これは英『スカイスポーツ』が報じたもので、それによれば元ロータス等のF1ドライバーで現在同クラブの会長を務めるデレック・ワーウィック氏(58歳:イギリス)は、オリンピック選手への支援により大成功したロンドン五輪を引き合いに、モータースポーツの分野でも若い選手の育成等にもっと政府が支援すべきと申し入れたということだ。

同クラブが所有するシルバーストーン・サーキットではFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)との間で実に17年間という長期契約を結んでいるが、2012年は赤字だったこともありイギリスGPすら将来の見通しは決して明くるくないとしている。

|

« 「レース減らし、テスト増やすべき」と、アロンソ(フェラーリ) | トップページ | ティモ・グロック、マルシアF1離脱へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56590371

この記事へのトラックバック一覧です: 英国ドライバーズクラブ、イギリス政府に支援要請:

« 「レース減らし、テスト増やすべき」と、アロンソ(フェラーリ) | トップページ | ティモ・グロック、マルシアF1離脱へ »