« ルカ・モンテツェモロ社長(フェラーリ)、「政治より本業」 | トップページ | ザウバー・チームの2013年新型車発表は2月2日(土)に »

2013/01/04

シューマッハ、「メルセデスの不振は資金不足が原因」

Michael Schumacher (C)Mercedes Motorsports
拡大します
7度のチャンピオンに輝きながら、F1復帰後メルセデスでの3年間は不振に悩んだミハエル・シューマッハが、「メルセデスGPがF1で成功できなかったのは主に資金不足のせいだった」との見方を示した。

これは独『アウトモーター・ウント・スポルト』誌が報じたもので、その中でこのドイツの英雄は「元よりフェラーリとは比べるべくもない。
(プライベート・チームである)レッドブル・レーシングと比べてもその力の入れ方は劣っていた。
メルセデスGPは限られた予算のため、やりたいことも我慢することが多かった」と、実情を明らかにしている。

それでもチームメイトだったニコ・ロズベルグは「この3年間でずいぶんとチームは進歩した」と、ルイス・ハミルトンと共に戦う新たなシーズンに意欲をみせている。

|

« ルカ・モンテツェモロ社長(フェラーリ)、「政治より本業」 | トップページ | ザウバー・チームの2013年新型車発表は2月2日(土)に »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シューマッハ、「メルセデスの不振は資金不足が原因」:

« ルカ・モンテツェモロ社長(フェラーリ)、「政治より本業」 | トップページ | ザウバー・チームの2013年新型車発表は2月2日(土)に »