« マクラーレン・チーム、今年の課題は「予選での速さ」 | トップページ | ケータハムF1の新型車発表は2月5日(火)ヘレスで »

2013/01/22

トト・ウォルフ氏、メルセデスMSの責任者に就任か

Toto Wolff (C)Williams F1
拡大します
ウィリアムズ・チームの株主でエクゼクティブ・ディレクターも務めるトト・ウォルフ氏(41歳:オーストリア)が、メルセデス・モータースポーツの責任者に転向する可能性がでてきたようだ。

これはドイツの日刊紙『ビルト』が伝えたものだが、まだ両者いずれもこれについてコメントしていない。
メルセデス・モータースポーツでは先にノルベルト・ハウグ代表が辞任しているが、ウォルフ氏がこのままその後任になるのか等、現状では不明だ。
なおウォルフ氏はメルセデスDTMチームを運営する『HWA AG』の株主でもある。

|

« マクラーレン・チーム、今年の課題は「予選での速さ」 | トップページ | ケータハムF1の新型車発表は2月5日(火)ヘレスで »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56596976

この記事へのトラックバック一覧です: トト・ウォルフ氏、メルセデスMSの責任者に就任か:

« マクラーレン・チーム、今年の課題は「予選での速さ」 | トップページ | ケータハムF1の新型車発表は2月5日(火)ヘレスで »