« ウィリアムズ新型車、シーズン前最初のテストには間に合わず | トップページ | F・インディア、新型車発表にもドライバー決定間に合わず? »

2013/01/20

体制発表遅れるフォース・インディアに危機報道も

Kingfisher (C)Sahara Force India F1
拡大します
ポール・ディ・レスタの残留は早々に決まったものの、いまだに残りのシートなど今季の体制発表が遅れているフォース・インディア・チームについて、一部にチーム運営の危機が伝えられた。

しかしこれについて同チームでは即座に次のようにこれを完全否定する声明を出している。

「わがチームが危機にあるという報道はまったくの事実無根、無責任な虚偽報道であって、われわれはこれに強く抗議する。
そもそもわれわれに対して取材すら行われていない」と、憤りを吐露。

報道ではチーム代表であるヴィジャイ・マルヤ氏が経営する『キングフィッシャー航空』の経営難が危機の原因としていた。

|

« ウィリアムズ新型車、シーズン前最初のテストには間に合わず | トップページ | F・インディア、新型車発表にもドライバー決定間に合わず? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56581725

この記事へのトラックバック一覧です: 体制発表遅れるフォース・インディアに危機報道も:

« ウィリアムズ新型車、シーズン前最初のテストには間に合わず | トップページ | F・インディア、新型車発表にもドライバー決定間に合わず? »