« 小林可夢偉に東京運動記者クラブ最優秀選手賞 | トップページ | 「レース減らし、テスト増やすべき」と、アロンソ(フェラーリ) »

2013/01/21

ウィリアムズ、「新型車発表遅れは重要パーツ確認のため」

Williams Renault FW34 (C)Williams F1
拡大します
これまで日程が確認された8チームの中で、唯一シーズン前最初のテスト(2月5日:ヘレス・サーキット)に間に合わない2月19日(火)という発表スケジュールを明らかにしたウィリアムズ・チームだが、これについて同チームのスポークスマンは「パーツ確認のため」としている。

それによれば、ヘレスでの最初のテストでは2013年マシンである『FW35』に投入する「重要な開発パーツ」を確認するため、2012年の『FW34』に搭載してテストする方針を決めたとのこと。
それがなんであるかは明確にしていないが、マシン自体は旧型車であるもののカラーリング等は2013年仕様のものになる予定としている。

|

« 小林可夢偉に東京運動記者クラブ最優秀選手賞 | トップページ | 「レース減らし、テスト増やすべき」と、アロンソ(フェラーリ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56589945

この記事へのトラックバック一覧です: ウィリアムズ、「新型車発表遅れは重要パーツ確認のため」:

« 小林可夢偉に東京運動記者クラブ最優秀選手賞 | トップページ | 「レース減らし、テスト増やすべき」と、アロンソ(フェラーリ) »