« ジョルジョ・アスカネッリ氏にF1復帰の噂 | トップページ | ブルーノ・セナ、今季のF1シート見通せず »

2013/01/16

ドイツGP、ニュルブルクリンク開催は絶望の状況に

Nurburgring (C)Williams F1
拡大します
ドイツの有力紙『ビルド』らは、このほど今年のドイツGP開催について行われたFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン氏とニュルブルクリンク当局の代表者との話し合いが決裂に終わったと報じた。
これまでエクレストン氏は「ドイツGPの開催自体は確実」と言明していたが、これにより窮地に追い込まれた形だ。

現在ドイツGPはニュルブルクリンクとホッケンハイムリンクとの交互開催になっていて、こうしたことからホッケンハイムでの代替開催が最有力とみられるが、同サーキットの担当者は以前これを明確に否定していた経緯があり、今後の推移は不透明なままだ。

|

« ジョルジョ・アスカネッリ氏にF1復帰の噂 | トップページ | ブルーノ・セナ、今季のF1シート見通せず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56552243

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツGP、ニュルブルクリンク開催は絶望の状況に:

« ジョルジョ・アスカネッリ氏にF1復帰の噂 | トップページ | ブルーノ・セナ、今季のF1シート見通せず »