« ベッテル(レッドブル)、「ニューイがいるから頑張れる」 | トップページ | セバスチャン・ブエミ、2013年のシート獲得断念へ »

2013/01/02

ティモ・グロック、「2013年のマルシアは大幅戦力アップ」

Timo Glock (C)Marussia F1 Team
拡大します
新加入のマックス・チルトンをチームメイトに、すでにマルシアF1チーム来季の残留が決まっているティモ・グロック(30歳:ドイツ)は、同チームの戦闘力が大幅にアップすると豪語した。

これは英『オートスポーツ』に語ったもので、その中でこのドイツ人は「2012年はマシン開発の遅れからシーズン当初にして主要ライバル(ケータハムF1等)から約3秒以上ものハンディを強いられた。
しかしマクラーレンとの技術協力による彼らの風洞設備を駆使したことにより、われわれの戦闘力を大幅にアップさせることができた。
加えて来シーズンからはわれわれも最先端の「KERS」(運動エネルギー回収システム)を投入する見込み。
これらにより来季のわれわれは大幅に戦闘力をアップさせることができるだろう」と、自信をみせている。

|

« ベッテル(レッドブル)、「ニューイがいるから頑張れる」 | トップページ | セバスチャン・ブエミ、2013年のシート獲得断念へ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ティモ・グロック、「2013年のマルシアは大幅戦力アップ」:

« ベッテル(レッドブル)、「ニューイがいるから頑張れる」 | トップページ | セバスチャン・ブエミ、2013年のシート獲得断念へ »