« ロータス・チームの新型車発表は1月28日(月)オンラインで | トップページ | 2007年日本GPの不手際で富士スピードウェイに賠償判決 »

2013/01/25

ピレリ、2013年タイヤの狙いは「複数ストップ」

Paul Hembery (C)Pirelli Motorsport
拡大します
イタリア・ミラノで2013年仕様のF1タイヤを発表したピレリタイヤは、その狙いを「レース中の複数ストップ」にあると説明している。

これは同タイヤでF1を担当するポール・ヘンベリー/モータースポーツ部門ディレクターが語ったもので、「昨シーズンは安全性を優先してややコンサバティブに走ったきらいがあったので、今シーズンはよりアグレッシブな展開を狙っている。
われわれが考えているのはレース中のピットストップが2回か3回というもの。
実際には各レースの数か月前には準備を終えていなければならないので難しいが、エキサイティングなレースになることを願っているよ」とのこと。

昨シーズン、インド、アブダビ、そしてUSA-GPはいずれも1ストップになっている。

|

« ロータス・チームの新型車発表は1月28日(月)オンラインで | トップページ | 2007年日本GPの不手際で富士スピードウェイに賠償判決 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56621461

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリ、2013年タイヤの狙いは「複数ストップ」:

« ロータス・チームの新型車発表は1月28日(月)オンラインで | トップページ | 2007年日本GPの不手際で富士スピードウェイに賠償判決 »