« セバスチャン・ベッテル、レッドブルの故郷で凱旋デモラン | トップページ | レッドブル、A-1リンクでのF1開催に意欲 »

2012/12/10

S.マイケルS/D(マクラーレン)、「来季も上位3チームが支配」

Sam Michael (C)Williams F1
拡大します
マクラーレン・チームでスポーティング・ディレクターを務めるサム・マイケル氏(41歳:オーストラリア)が来シーズンのF1について言及、今季と同じく上位3チームの戦いになるだろうと予想した。

「中堅チームは今年よりさらに上位に接近してバトルに食い込むことになるかも知れないね。
それは例えばロータスであり、フォース・インディア、そしてハミルトンが加わったメルセデスももちろんだ。
ただ来年のF1も実質的には今年と同じくわれわれマクラーレンとレッドブル、そしてフェラーリという3チームが中心となる戦いになることに変わりないだろう。
当然のことながらわれわれももちろんタイトル獲得に向けて全力を傾注していく」

ロータスやジョーダン等を経たあと長くウィリアムズ・チームでテクニカル・ディレクターとして活躍したサム・マイケル氏は、現在マクラーレン・チームに籍を置いている。

|

« セバスチャン・ベッテル、レッドブルの故郷で凱旋デモラン | トップページ | レッドブル、A-1リンクでのF1開催に意欲 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56289773

この記事へのトラックバック一覧です: S.マイケルS/D(マクラーレン)、「来季も上位3チームが支配」:

« セバスチャン・ベッテル、レッドブルの故郷で凱旋デモラン | トップページ | レッドブル、A-1リンクでのF1開催に意欲 »