« レッドブル、A-1リンクでのF1開催に意欲 | トップページ | グロージャン(ロータス)、「来年はもっとうまくやれる」 »

2012/12/10

ルノー・エンジン、最優先はレッドブル・レーシング

Carlos Ghosn (C)Redbull Racing
拡大します
現在、3年連続のチャンピオンに輝いたレッドブルを始め、ロータス、ウィリアムズ、そしてケータハムF1らにエンジンを供給するルノー・スポールだが、同グループの総帥であるカルロス・ゴーン/CEOはあくまでも最優先するのはレッドブル・レーシングであると言明した。

「われわれはF1のため規約で認められる範囲で出来うる限り多くのチームのエンジン供給したいと考えている。
ただし、参戦する一番の目標はタイトル獲得であって、それができるチームに支障を与えない範囲で、というのが前提条件だ。
つまり、われわれにとってレッドブルへの最高の技術支援が最優先。
レースに勝利できることが一番の条件だ」

そのルノー日産グループは来季インフィニティ・ブランドでさらにレッドブル・レーシングへの関与を深めることになる。

|

« レッドブル、A-1リンクでのF1開催に意欲 | トップページ | グロージャン(ロータス)、「来年はもっとうまくやれる」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56290204

この記事へのトラックバック一覧です: ルノー・エンジン、最優先はレッドブル・レーシング:

« レッドブル、A-1リンクでのF1開催に意欲 | トップページ | グロージャン(ロータス)、「来年はもっとうまくやれる」 »