« アロンソ(フェラーリ)、フェアプレーでも今季ナンバーワン | トップページ | バリチェッロ(元フェラーリ)、来季は母国ストックカーレースに »

2012/12/30

フェラーリの新型車開発はトヨタのファクトリーで

Toyota Factory Image (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
今シーズン、マシンの完成度に疑問が投げ掛けられたフェラーリ・チームのマシンだが、その原因の一端に同チームの風洞設備に欠陥があったのではないかと指摘されている。

こうしたことを受け、フェラーリ・チームのステファーノ・ドメニカリ代表は2013年のマシン開発がドイツ・ケルンにある旧トヨタF1の本拠地だったTMG(トヨタ・モータースポーツGmbH)ファクトリーで行われていることを明かした。

トヨタF1が活動中であればライバル・チームへの協力は考えにくいことだが、最新鋭の風洞設備等を持ちながらまだ活用に余裕があるとされる同ファクトリーは、これまでもマクラーレン・チームなど他のチームに貸し出されているのだという。

|

« アロンソ(フェラーリ)、フェアプレーでも今季ナンバーワン | トップページ | バリチェッロ(元フェラーリ)、来季は母国ストックカーレースに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56422103

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリの新型車開発はトヨタのファクトリーで:

« アロンソ(フェラーリ)、フェアプレーでも今季ナンバーワン | トップページ | バリチェッロ(元フェラーリ)、来季は母国ストックカーレースに »