« フェラーリ総帥、シーズン中テスト禁止に不満爆発 | トップページ | HRT首脳、「チームの終焉」認める »

2012/12/04

アロンソ(フェラーリ)、「疑義提起はファンのため」

Sebastian Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
ベッテル(レッドブル)とのタイトル争いに敗れたアロンソを擁するフェラーリ・チームは、ブラジルGPでイエローコーション下でベッテルがオーバーテイクをしたのではないか、との疑義をFIAに提起(不問)したが、これについてアロンソは次のように釈明している。

「この件については、僕自身が利益を受けるから提起したというものじゃないんだ。
結果については最初から受け入れていたし納得していた。
ただレース後インターネットにたくさんの動画が掲載されていて、ファンのみんながこれについて正しい説明を求めていた。
だからチーム(フェラーリ)がFIAに対して明確な説明をしてくれるよう求めたもの。
こんなことをすれば僕自身への風当たりが強くなるかも知れないけれど、これはベッテルのためでもあったんだよ」と、紳士の振る舞いを表した。

|

« フェラーリ総帥、シーズン中テスト禁止に不満爆発 | トップページ | HRT首脳、「チームの終焉」認める »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56248277

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(フェラーリ)、「疑義提起はファンのため」:

« フェラーリ総帥、シーズン中テスト禁止に不満爆発 | トップページ | HRT首脳、「チームの終焉」認める »