« メルセデスAMGチームも新型車準備に余念なく | トップページ | フェラーリの新型車開発はトヨタのファクトリーで »

2012/12/29

アロンソ(フェラーリ)、フェアプレーでも今季ナンバーワン

シリーズ・ランキング2位に留まったにも関わらず、関係者からの評価は高いフェラーリ・チームのフェルナンド・アロンソだが、今シーズンFIA(国際自動車連盟)が科したペナルティの集計でもその優等生ぶりが裏付けられた。

これはブラジルの『グローボ・エスポルテ』が報じたもの。
それによればアロンソはグロック(マルシア)と並んでペナルティ・ゼロ。
逆にペナルティ実に15回でワースト1位に輝いた(?)のはウィリアムズのマルドナド。
チャンピオンに輝いたベッテル(レッドブル)はペレス(ザウバー)と並んで通算8回の同率のワースト2位だった。

Rank Driver Penalty
1 パストール・マルドナド 15
2 セバスチャン・ベッテル 8
2 セルジオ・ペレス 8
4 ミハエル・シューマッハ 7
5 マーク・ウェバー 5
5 ニコ・ヒュルケンバーグ 5
5 シャルル・ピック 5
5 ペドロ・デ・ラ・ロサ 5
9 ロマン・グロージャン 4
9 ジャン・エリック・ベルニュ 4
11 ブルーノ・セナ 3
11 キミ・ライコネン 3
11 ヴィタリー・ペトロフ 3
11 ナレイン・カーティケヤン 3
15 ルイス・ハミルトン 2
15 ジェンソン・バトン 2
15 フェリッペ・マッサ 2
15 ニコ・ロズベルグ 2
15 小林 可夢偉 2
20 ポール・ディ・レスタ 1
20 ヘイキ・コバライネン 1
20 ダニエル・リカルド 1
23 フェルナンド・アロンソ 0
23 ティモ・グロック 0

|

« メルセデスAMGチームも新型車準備に余念なく | トップページ | フェラーリの新型車開発はトヨタのファクトリーで »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56415532

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(フェラーリ)、フェアプレーでも今季ナンバーワン:

« メルセデスAMGチームも新型車準備に余念なく | トップページ | フェラーリの新型車開発はトヨタのファクトリーで »