« マーク・ジランO/E、ウィリアムズ・チーム離脱 | トップページ | ハンス・ストゥック氏、「メルセデス不振はブラウンの責任」 »

2012/12/19

マックス・チルトン(マルシア)、来季レースドライバーに昇格

Max Chilton (C)Marussia F1 Team
拡大します
マルシアF1チームは、同チームのマックス・チルトン(20歳:イギリス)が来季の正レースドライバーに昇格することを発表した。
これにより来シーズンのF1にはイギリス人ドライバーが4人ということになる。

これを受けチルトンは、「夢にみたF1ドライバーになることになり、とても興奮している。
すでに最後の6戦でチームと行動を共にしていたので雰囲気はよくわかっているつもり。チームのために精一杯頑張りたい」と、意欲をみせた。

なおチルトンはすでにケータハムF1へ移籍が決まったシャルル・ピックの後任で、チームメイトは残留が確定しているティモ・グロックということになる。

|

« マーク・ジランO/E、ウィリアムズ・チーム離脱 | トップページ | ハンス・ストゥック氏、「メルセデス不振はブラウンの責任」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マックス・チルトン(マルシア)、来季レースドライバーに昇格:

« マーク・ジランO/E、ウィリアムズ・チーム離脱 | トップページ | ハンス・ストゥック氏、「メルセデス不振はブラウンの責任」 »