« ブエミ(前トロ・ロッソ)、フェラーリ移籍の可能性も | トップページ | マクラーレン首脳、「F1の盛り上げにタイヤの要素不可欠」 »

2012/12/17

アロンソ(フェラーリ)、「自分にとって最高のシーズンだった」

Ferrari Duo (C)Ferrari S.p.A
拡大します
ライバル、セバスチャン・ベッテル(レッドブル)に3ポイントの差ながら3度目のタイトル獲得を阻まれたフェラーリ・チームのフェルナンド・アロンソだが、本人はベッテルを押さえ『今年最も活躍したドライバー』に選出されて笑みを見せた。

「確かに結果をみればチャンピオンに届かなかった残念なシーズンと言えるのかも知れないけれど、成績に関係なく充実した年もあれば、逆に不満を感じる年もある。
そうした意味で今年は僕にとって満足のいく、パーフェクトなシーズンだったと思っているよ。
レッドブルに負けたのはマシンの差があったから。
シーズン序盤、僕らはレッドブルより2秒以上も遅かったんだ。
最終的には1秒を切るところまで詰めたけれど、それが限界だった。
ただ来年もほとんど同じレギュレーションだから、この差を詰めるのは楽な仕事じゃないだろうね」

|

« ブエミ(前トロ・ロッソ)、フェラーリ移籍の可能性も | トップページ | マクラーレン首脳、「F1の盛り上げにタイヤの要素不可欠」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56335954

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(フェラーリ)、「自分にとって最高のシーズンだった」:

« ブエミ(前トロ・ロッソ)、フェラーリ移籍の可能性も | トップページ | マクラーレン首脳、「F1の盛り上げにタイヤの要素不可欠」 »