« エクレストン氏、モロッコともF1開催交渉中 | トップページ | ブエミ(前トロ・ロッソ)、フェラーリ移籍の可能性も »

2012/12/16

「詰め腹」だった、ハウグ氏のメルセデスMS代表辞任

Norbert Haug (C)Mercedes Motorsport
拡大します
1991年以来、メルセデス・モータースポーツ部門の責任者として活動の指揮を執ってきたノルベルト・ハウグ氏(60歳:ドイツ)の今季限りの辞任は関係者のみならずF1ファンをも驚かせたが、その遠因にはやくりメルセデスAMGチームの成績不振があったようだ。

同氏はドイツの通信社『スポーツ・インフォメーション・サービス』の取材に対し、「われわれはこの3年間、それなりの成果を挙げてきたと自負しているが、しかしそれには十分な一貫性がなかったと評された。
こうした活動をしている以上、不振があれば誰かが全責任を取らなければならないというのは当然のことだよ」と、釈明した。

それでも同氏は「(メルセデス・ベンツ)取締役会の議論は過去22年間と同様にフェアなものだった」とも付け加えた。

|

« エクレストン氏、モロッコともF1開催交渉中 | トップページ | ブエミ(前トロ・ロッソ)、フェラーリ移籍の可能性も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56328857

この記事へのトラックバック一覧です: 「詰め腹」だった、ハウグ氏のメルセデスMS代表辞任:

« エクレストン氏、モロッコともF1開催交渉中 | トップページ | ブエミ(前トロ・ロッソ)、フェラーリ移籍の可能性も »