« シルバーストーン、「来季は混乱することない」 | トップページ | 2013年からF1公式計時は『ロレックス』に »

2012/12/06

FIA、2013年F1カレンダーを一部修正でトルコGP復活か

Turkish GP Image (C)Mercedes Motorsports
拡大します
5日(水)、FIA(国際自動車連盟)はイスタンブール(トルコ)でWMSC(世界モータースポーツ評議会)を開催、9月に発表した2013年のF1カレンダーの一部修正を明らかにした。

それによれば第10戦として7月14日を予定していたドイツGP(ニュルブルクリンク)を1週間早めて7月7日に変更。
これにより次戦ハンガリーGP(7月28日)までの間隔が3週間に開くことから、バーニー・エクレストン氏は、ここに復活させたトルコGPを押し込むのではないか、とみられている。
同氏の肝煎りで2005年から開催されたトルコGPだが、2011年を最後に途絶えていて、実現すれば2年ぶりということになる。

|

« シルバーストーン、「来季は混乱することない」 | トップページ | 2013年からF1公式計時は『ロレックス』に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56261075

この記事へのトラックバック一覧です: FIA、2013年F1カレンダーを一部修正でトルコGP復活か:

« シルバーストーン、「来季は混乱することない」 | トップページ | 2013年からF1公式計時は『ロレックス』に »