« ダビデ・バルセッキ、ロータスのドライバー候補に浮上 | トップページ | 「詰め腹」だった、ハウグ氏のメルセデスMS代表辞任 »

2012/12/16

エクレストン氏、モロッコともF1開催交渉中

Marrakech GP2 (C)GP2 Media Service
拡大します
ヨーロッパ地域でのグランプリ開催拡大を目指すバーニー・エクレストン氏が、現在リストに上がっているトルコやフランス、オーストリアの他に、さらにモロッコとも開催交渉中であることを認めた。

モロッコ王国は北アフリカに位置するが、地中海に面していることもあり古来からヨーロッパ文明の影響を受けた地。
1958年にはただ一度だけではあるがカサブランカノアイン・ディアブでモロッコGPが開催もされスターリング・モスが優勝していてるが、英国人ドライバーの死亡事故があったことでも知られている。

今回候補とされているのは同国の著名な観光地でもあるマラケシュ。
宿泊設備などについては問題ないが、地元メディアは早くもその成否に疑問を投げ掛けているようだ。

|

« ダビデ・バルセッキ、ロータスのドライバー候補に浮上 | トップページ | 「詰め腹」だった、ハウグ氏のメルセデスMS代表辞任 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56328755

この記事へのトラックバック一覧です: エクレストン氏、モロッコともF1開催交渉中:

« ダビデ・バルセッキ、ロータスのドライバー候補に浮上 | トップページ | 「詰め腹」だった、ハウグ氏のメルセデスMS代表辞任 »