« マクラーレン首脳、「F1の盛り上げにタイヤの要素不可欠」 | トップページ | グロージャン、ROC優勝でロータス残留にアピール »

2012/12/18

ハミルトン、早くもメルセデスAMGでの活動開始

Image (C)McLaren Group
拡大します
来季メルセデスAMGチームへの移籍が決まっているルイス・ハミルトン(現マクラーレン)が、早くも新チームでの活動を開始したことがわかった。
これはイギリスの大衆紙『サン』が伝えたもので、それによればハミルトンはドイツのメルセデス・ファクトリーを訪れ、同チームのF1シミュレーターをドライブしたという。

これについて同モータースポーツのノルベルト・ハウグ氏は、「マクラーレン・チームの了解が得られたのでファクトリーに来てもらった。
彼はチームのスタッフらの歓迎を受け、設備を視察したあとシミュレーターも試した」と、認めている。

ハミルトンが新チームで本格的な活動をスタートさせるのは来年2月に予定されるスペインでのシーズン前合同テストになる。

|

« マクラーレン首脳、「F1の盛り上げにタイヤの要素不可欠」 | トップページ | グロージャン、ROC優勝でロータス残留にアピール »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56342523

この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン、早くもメルセデスAMGでの活動開始:

« マクラーレン首脳、「F1の盛り上げにタイヤの要素不可欠」 | トップページ | グロージャン、ROC優勝でロータス残留にアピール »