« FIA、2013年F1カレンダーを一部修正でトルコGP復活か | トップページ | エクレストン氏、トルコGPの復活交渉を認める »

2012/12/06

2013年からF1公式計時は『ロレックス』に


FIA(国際自動車連盟)は5日(水)、2013年シーズンからF1の公式計時がスイスの大手時計メーカーである『ロレックス』が担当すると発表した。
契約年数は明らかにされていないが、関係者によれば長期に渡るものとのことだ。

同社のジャン・リカルド・マリーニ/CEOはこれについて「今回の契約はロレックスにとってまさにエキサイティングな第一歩となる。
F1とわれわれブランドとの組み合わせはそのイメージから非常に自然なものであり、すべての素晴らしいパートナーシップがそうであるように、いまさら説明は必要としないだろう」と、自信満々に語っている。

なおF1計時はこれまで韓国の『LG』が行なっていて、当初契約は2013年末までの5年間といわれたが、結果的に1年早く前倒しで終了したようだ。

|

« FIA、2013年F1カレンダーを一部修正でトルコGP復活か | トップページ | エクレストン氏、トルコGPの復活交渉を認める »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56261424

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年からF1公式計時は『ロレックス』に:

» RolexがF1公式時計として契約 [MotorSports]
Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on netvibes share via Reddit Share this on sphinn Share with Stumblers Share on technorati Tumblr it Tweet about it Subscribe to the comments on th... [続きを読む]

受信: 2012/12/06 10:30

« FIA、2013年F1カレンダーを一部修正でトルコGP復活か | トップページ | エクレストン氏、トルコGPの復活交渉を認める »