« ライコネン(ロータス)、「レースに勝つだけの一貫性あった」 | トップページ | ライコネン、1ストップでピレリでの初勝利を飾る »

2012/11/05

ホーナー代表(レッドブル)、「ベッテルのレースは勝者に相当」

Sebastian Vettel/Podium (C)Redbull Racing
拡大します
公式予選時の燃料規定違反から、決勝レースでは24番目の最後尾スタートを余儀なくされたベッテル(レッドブル)だったが、チェッカー時には実に3位まで挽回。
チャンピオンシップ争いでのダメージを最低限に留めた。
これについて同チームのクリスチャン・ホーナー代表は、「ベッテルのレースはまさに勝者に値する」と、讃えた。

「昨日のトラブルを考えたら、3位表彰台でレースを終えた今日のベッテルの働きはまさに勝者に値するものだ。
ピットレーンスタートを選択したのでいくつかのセットアップを変更することができたが、しかし序盤の接触でエアロダイナミックスにダメージを負ってしまい、困難なレースを強いられた。
せめてポイント獲得ができればいいと考えていたんだ。
このシーズン終盤の大事な時期に、ドライバーズ、コンストラクターズ双方で貴重なポイント獲得を果たしたのだからまさに賞讃されるべきものだよ」

|

« ライコネン(ロータス)、「レースに勝つだけの一貫性あった」 | トップページ | ライコネン、1ストップでピレリでの初勝利を飾る »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56047225

この記事へのトラックバック一覧です: ホーナー代表(レッドブル)、「ベッテルのレースは勝者に相当」:

« ライコネン(ロータス)、「レースに勝つだけの一貫性あった」 | トップページ | ライコネン、1ストップでピレリでの初勝利を飾る »