« オースティン、初のポールシッターはベッテル(レッドブル) | トップページ | ペレス(ザウバー)、お咎めなしにはなったものの »

2012/11/18

グロージャン(ロータス)、ギヤボックス交換でペナルティ

Romain Grosjean (C)Lotus F1 Team
拡大します
公式予選では大健闘の4番手タイムを記録したロータス・チームのロマン・グロージャンだが、ペナルティにより降格処分が決まっている。

これは土曜日午前に行われたフリー走行でギヤ関連のトラブルに見舞われたもので、公式予選セッション前にギヤボックスを交換しており、レギュレーションにより決勝レースではグリッド5番降格のペナルティが科せられるもの。

グロージャンはこれにより9番手に降格、5-9番手だったライコネン(ロータス)、シューマッハ(メルセデスAMG)、マッサ(フェラーリ)、ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、アロンソ(フェラーリ)の5人はそれぞれグリッドポジションを一つずつ前進させることになる。

|

« オースティン、初のポールシッターはベッテル(レッドブル) | トップページ | ペレス(ザウバー)、お咎めなしにはなったものの »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56136570

この記事へのトラックバック一覧です: グロージャン(ロータス)、ギヤボックス交換でペナルティ:

» F1アメリカGP(2012 R19) [UKYOのつぶやき]
F1第19戦アメリカGP! [続きを読む]

受信: 2012/11/18 18:35

« オースティン、初のポールシッターはベッテル(レッドブル) | トップページ | ペレス(ザウバー)、お咎めなしにはなったものの »