« USA-GP開幕、フリー1回目はベッテル最速 小林可夢偉8番手 | トップページ | USA-GPはフリー走行2回目もベッテル(レッドブル)が段トツ »

2012/11/17

ペレス(ザウバー)、進路妨害で戒告ペナルティ

Sergio Perez (C)Sauber Motorsport AG
拡大します
ユナイテッドステーツGPのレーススチュワード(競技審査委員)は、16日(金)行われたフリー走行1回目セッション中、ザウバー・チームのセルジオ・ペレスがマルシアF1のティモ・グロックの走行を邪魔したとして口頭処分を通達した。

それによればペレスはメインストレート手前にある20コーナーの入口部分で、何回かのウェービング(ジグザグ走行)を繰り返し、後続であるグロックの進路を妨害したというもの。

今回は戒告ということで実質的なダメージにはならないが、ペレスはアブダビGPでもセナ(ウィリアムズ)を妨害したとして同じ処分を受けていることから、もし今シーズン中にもう一度同じことがあるとグリッド降格(10番)のペナルティが科せられるのは必至だ。

|

« USA-GP開幕、フリー1回目はベッテル最速 小林可夢偉8番手 | トップページ | USA-GPはフリー走行2回目もベッテル(レッドブル)が段トツ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56129192

この記事へのトラックバック一覧です: ペレス(ザウバー)、進路妨害で戒告ペナルティ:

« USA-GP開幕、フリー1回目はベッテル最速 小林可夢偉8番手 | トップページ | USA-GPはフリー走行2回目もベッテル(レッドブル)が段トツ »