« シューマッハ(メルセデスAMG)、「最後のレースは楽しみたい」 | トップページ | 韓国GP、3年連続となる巨額赤字に怯える »

2012/11/22

最終戦のスチュワードにはトム・クリステンセン氏

Tom Kristensen (C)Audi Motorsport
拡大します
今週末の今季最終戦を前に、FIA(国際自動車連盟)はブラジルGPのドライバー出身枠レーススチュワード(競技審査委員)にトム・クリステンセン氏(43歳:デンマーク)を起用することを明らかにした。

クリステンセン氏のスチュワード就任は一昨年のオーストラリアGP、昨年のドイツGP、今年のスペインGP続いてこれが通算4回目。
同氏はF1レース経験こそないがテスト経験は豊富。
1993年には全日本F3選手権でチャンピオンになっている。
またスポーツカーレース界ではスーパースターで、ALMSチャンピオンやとりわけルマン24時間レースでは史上最多となる通算8回もの総合優勝を遂げている。

|

« シューマッハ(メルセデスAMG)、「最後のレースは楽しみたい」 | トップページ | 韓国GP、3年連続となる巨額赤字に怯える »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56164649

この記事へのトラックバック一覧です: 最終戦のスチュワードにはトム・クリステンセン氏:

« シューマッハ(メルセデスAMG)、「最後のレースは楽しみたい」 | トップページ | 韓国GP、3年連続となる巨額赤字に怯える »