« アブダビGPのスチュワードはデレック・ワーウィック氏 | トップページ | トスト代表(トロ・ロッソ)、「二人のパフォーマンスに満足」 »

2012/11/01

窮地に追い込まれた(?)小林可夢偉(ザウバー)

Monisha Kaltenborn & 小林可夢偉 (C)Sauber Motorsport
拡大します
かねて噂に上がっていたヒュルケンバーグ(フォース・インディア)のザウバー・チーム入りが正式決定。
これで来季シートが危うくなったとみられるのがわれらが小林可夢偉だ。

まだもう一つのシートは決まっていないとはいえ、そこには現在同チームのテストドライバーであるエステバン・グティエレス(20歳:メキシコ)の昇格が有力とみられているからだ。
同チームではメキシコからの多くのスポンサーをもたらせていたセルジオ・ペレスの離脱が決まったものの、同じメキシコのグティエレスがレースドライバーとなれば多くのスポンサーは残留が期待されているもの。

新しくチーム代表の座に就いたモニシャ・カルテンボーン/CEOは「かねてヒュルケンバーグのパフォーマンスに注目していた」と期待を語るが、これまでの実績では獲得ポイント、表彰台等、明らかに小林可夢偉のほうが上の筈。
残るシートの発表について、チームはまだその期日を明らかにしていない。

|

« アブダビGPのスチュワードはデレック・ワーウィック氏 | トップページ | トスト代表(トロ・ロッソ)、「二人のパフォーマンスに満足」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56017001

この記事へのトラックバック一覧です: 窮地に追い込まれた(?)小林可夢偉(ザウバー):

« アブダビGPのスチュワードはデレック・ワーウィック氏 | トップページ | トスト代表(トロ・ロッソ)、「二人のパフォーマンスに満足」 »