« ベッテルはチーム、チームはルノー・スポールに責任転嫁 | トップページ | 審議対象のペレス(ザウバー)、処分は叱責のみ »

2012/11/04

小林可夢偉(ザウバー)、「ブレーキロックが解決できてない」

小林 可夢偉 (C)Sauber Motorsport
拡大します
この週末、結局予選でも17番手と終始不満足なラップタイムが続いているザウバー・チームの小林可夢偉は、次のようにその原因を説明した。

「ここに来てからずっとマシンバランスが悪くて苦しみ続けている。
セットアップを繰り返してある程度は良くなったと思うけれど、いまだにブレーキロックの問題が解決していないんだ。
ブレーキングの際にフロントタイヤがロックしてしまって大きなタイムロス。
その繰り返しで、予選でのフライングラップも同じ症状だったよ。
ここではオーバーテイクが不可能ではないと思うけれど、それ以前に自分がある程度速くなくっちゃね」

それでもモニシャ・カルテンボーン代表は、「燃料が軽い状態では思うようなラップができていませんが、ロングランのペースは悪くないと思うので決勝レースには期待しています」と、語った。

|

« ベッテルはチーム、チームはルノー・スポールに責任転嫁 | トップページ | 審議対象のペレス(ザウバー)、処分は叱責のみ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56038250

この記事へのトラックバック一覧です: 小林可夢偉(ザウバー)、「ブレーキロックが解決できてない」:

« ベッテルはチーム、チームはルノー・スポールに責任転嫁 | トップページ | 審議対象のペレス(ザウバー)、処分は叱責のみ »