« ビルニューブ氏、「DRSオーバーテイクなんてドライバーの恥」 | トップページ | シューマッハ、「レース・オブ・チャンピオンズ引退しない」 »

2012/11/14

初開催アメリカGP(US-GP)、ハードタイヤ1セット追加へ

Paul Hembery (C)Pirelli Motorsport
拡大します
今週F1はこれが初開催となるテキサス州オースティンでのアメリカGP(ユナイテッドステーツGP)になるが、F1タイヤを独占供給するピレリタイヤでは金曜日のフリー走行セッションにハードタイヤを1セット追加供給する方針を明らかにした。

これについてポール・ヘンベリー/モータースポーツ部門ディレクターは、「初コースとなるオースティンでのグランプリは、われわれにとって今季最大のチャレンジということになるだろう。
われわれはここに事前のリサーチの結果最適と思われる2種類のタイヤの導入を決めたが、これによりさらにチーム側には十分な走行を経てデータを収集してもらいたいと思っている。
激闘を続けるチャンピオンシップ争いのためにも、いいレースになって欲しいね」と、語っている。
この処置にはチーム側がタイヤ温存のために周回数を押さえることを防止する意味もあるようだ。

|

« ビルニューブ氏、「DRSオーバーテイクなんてドライバーの恥」 | トップページ | シューマッハ、「レース・オブ・チャンピオンズ引退しない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56103444

この記事へのトラックバック一覧です: 初開催アメリカGP(US-GP)、ハードタイヤ1セット追加へ:

« ビルニューブ氏、「DRSオーバーテイクなんてドライバーの恥」 | トップページ | シューマッハ、「レース・オブ・チャンピオンズ引退しない」 »