« ケータハムF1の新代表にシリル・アビテブール氏 | トップページ | レッドブル首脳、「ベッテルのトラブルはわれわれに責任ない」 »

2012/11/10

初のアメリカGPに意欲みせるペレス(ザウバー)だが

Sergio Perez (C)Sauber Motorsport AG
拡大します
2007年のインディアナポリス以来の開催となるアメリカでのグランプリが次戦アメリカGP(ユナイテッドステーツGP)だが、これに意欲をみせているのが隣国メキシコ出身のセルジオ・ペレス(ザウバー)だ。

ペレスは「メキシコではいまかつてないほどF1への関心が高まっているんだよ。
残念ながら母国ではいまグランプリがないけれど、その代わり一番近いこのアメリカGPへの期待が集中している。
F1ドライバーにとって初めてのコースというのは別に有利にも不利にもならないけれど、観客の声援は力になる筈さ」と、意気込みを語る。

しかしその一方で来季の移籍チームであるマクラーレン・チームのマーティン・ウィットマーシュ代表は、「もちろん期待される可能性があるからペレスと契約した訳だが、ここ数戦のパフォーマンスを見ているとまだそれに確信は持てない状況だ。
彼の能力についてはもっと時間を掛けて見極める必要があるね」と、このところのペレスの「異様な張り切りぶり」に疑問を呈している。

|

« ケータハムF1の新代表にシリル・アビテブール氏 | トップページ | レッドブル首脳、「ベッテルのトラブルはわれわれに責任ない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56080048

この記事へのトラックバック一覧です: 初のアメリカGPに意欲みせるペレス(ザウバー)だが:

« ケータハムF1の新代表にシリル・アビテブール氏 | トップページ | レッドブル首脳、「ベッテルのトラブルはわれわれに責任ない」 »