« ザウバー代表、「可夢偉放出、難しい決断だった」 | トップページ | Formula Oneチーム、ピレリの2013年型タイヤで初テスト走行 (ピレリ) »

2012/11/24

ルノー・スポール、「ブラジルGPではトラブルない」

Remi Taffin (C)Renault F1 UK
拡大します
先のユナイテッドステーツGPでは、3位を快走中だったレッドブルのマーク・ウェバーがオルタネーター・トラブルによりリタイヤを余儀なくされるなどしたルノー・エンジンだが、最終戦のブラジルGPを前に、同陣営のレミ・タフィン/トラック・エンジニアリング責任者は「今週のレースでトラブルはない」と、その信頼性に自信をみせた。

「今回は間違いなく全車新しい対策済のオルタネーターを使ってもらう。
もちろん、最後のチェッカーフラッグを受けるまで、トラブルなど皆無だと確信しているよ」と、フランス人エンジニア。

ユナイテッドステーツGPでウェバーはルノーのアドバイスを受け入れることなく旧型のオルタネーターを使ったと伝えられている。

|

« ザウバー代表、「可夢偉放出、難しい決断だった」 | トップページ | Formula Oneチーム、ピレリの2013年型タイヤで初テスト走行 (ピレリ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56178172

この記事へのトラックバック一覧です: ルノー・スポール、「ブラジルGPではトラブルない」:

« ザウバー代表、「可夢偉放出、難しい決断だった」 | トップページ | Formula Oneチーム、ピレリの2013年型タイヤで初テスト走行 (ピレリ) »