« 昨年より暖かい韓国グランプリで2ストップが主流か (ピレリ) | トップページ | メルセデスAMGチーム、「危険作業」で1万ユーロの罰金 »

2012/10/14

決勝レースを前にグロージャン(ロータス)、「背水の陣」

Romain Grosjean (C)Renault F1 UK
拡大します
13日(土)行われた韓国GP公式予選で、7番グリッドを獲得したロータス・チームのロマン・グロージャン(26歳:フランス)だが、その特異なドライビング・スタイルにはレーススチュワード(競技審査委員)からも注視されている。

これはスイス『ブリック』紙が報じたもので、それによればベテラン・スチュワードで今回の韓国GPでもその職務を務めるポール・グジャル氏は、「オープニングラップでのグロージャンの行動には重大な関心を払っている。
なぜなら、われわれは安全のためにこうして働いているのだから」と、コメント。

さすがにグロージャン自身も自分の置かれた状況には危機感を抱いているようで、「今回は背水の陣」と、神妙な姿勢をみせているということだ。

|

« 昨年より暖かい韓国グランプリで2ストップが主流か (ピレリ) | トップページ | メルセデスAMGチーム、「危険作業」で1万ユーロの罰金 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55885070

この記事へのトラックバック一覧です: 決勝レースを前にグロージャン(ロータス)、「背水の陣」:

« 昨年より暖かい韓国グランプリで2ストップが主流か (ピレリ) | トップページ | メルセデスAMGチーム、「危険作業」で1万ユーロの罰金 »