« 日本GPのスチュワードにはデレック・ワーウィック氏 | トップページ | ミハエル・シューマッハ、今季限りでの引退を発表 »

2012/10/05

マクラーレンのフロントウィングが抗議対象に?

McLaren『MP4-27』 (C)McLaren Group
拡大します
ドイツの専門誌『アウトモーター・ウント・スポルト』が伝えるところによれば、フェラーリ・チームがマクラーレン『MP4-27』のフロントウィングについて、レギュレーションに反しているとしてFIA(国際自動車連盟)に抗議を提出する見込みということだ。

それによれば、F1規則でたわんではならないとされているにもかかわらず『MP4-27』のそれは高速時にダウンフォースを受けて規定以上にたわみ、不当なアドバンテージを得ているというもの。
ただこれについて同チームのマーティン・ウィットマーシュ代表は「何も規則に反するようなものはない」とし、日本GPでの車検を楽しみにする鷹揚さをみせているという。

ここ2戦、『MP4-27』は予選で連続して最速タイムを記録している。

|

« 日本GPのスチュワードにはデレック・ワーウィック氏 | トップページ | ミハエル・シューマッハ、今季限りでの引退を発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55815942

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレンのフロントウィングが抗議対象に?:

« 日本GPのスチュワードにはデレック・ワーウィック氏 | トップページ | ミハエル・シューマッハ、今季限りでの引退を発表 »