« シューマッハ、弟ラルフも引退の可能性 | トップページ | コスワース、F1残留主張も裏で身売り工作か »

2012/10/18

来季「ストーブリーグ」の焦点はザウバーが中心に

Sauber Duo (C)Sauber Motorsport
拡大します
多くの関心を集めていたフェラーリ・チームの動向がフェリッペ・マッサの残留で確定したことにより、来季「ストーブリーグ」の焦点は中堅チームへと移ることになったが、中でもその焦点はザウバー・チームということになるようだ。

小林可夢偉&ペレスというラインナップだったザウバー・チームでは、すでにペレスがマクラーレン・チームへの移籍することが決まっている上で、新しくチーム代表に就いたモニシャ・カルテンボーンさんは「来季についてはまったくの白紙」としていて、小林可夢偉のポジションも明確でない。

プライベートの常として、その裏にはチームの財政問題があるとみられる。
小林の日本GPでの3位入賞もあり、コンストラクターズ・ランキングでは目下メルセデスを追撃する6位と昨季(7位)を上廻る成績を収めているが、ペレスの離脱によりメキシコ資金が縮小するのに対し日本からのスポンサー支援が依然として皆無に近いのは痛い筈。

現在ザウバー・チームの候補には最有力のニコ・ヒュルケンバーグを始め、ハイメ・アルグエルスアリ、エイドリアン・スーティル、そしてエステバン・グティエレスら多くの名前が選択肢として挙げられている。

|

« シューマッハ、弟ラルフも引退の可能性 | トップページ | コスワース、F1残留主張も裏で身売り工作か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55915585

この記事へのトラックバック一覧です: 来季「ストーブリーグ」の焦点はザウバーが中心に:

« シューマッハ、弟ラルフも引退の可能性 | トップページ | コスワース、F1残留主張も裏で身売り工作か »