« フリー6-13位の小林可夢偉(ザウバー)、「まだ改善できる」 | トップページ | シーズン中最も厳しいサーキットでタイヤマネージメントが重要に (ピレリ) »

2012/10/06

『テルメックス』、来季以降もザウバーに残留

Telemex/Sauber Team (C)Sauber Motorsport AG
拡大します
セルジオ・ペレスの来季マクラーレン・チームへの移籍が決まったことで、これまで多くのメキシコ関連のスポンサーに支えられてきたザウバー・チームは「経済危機」に陥りかねない様相だ。
しかしその一つであるメキシコの大手通信会社『テルメックス』は、ペレスの移籍にも関わらず来季以降もザウバー・チームとのスポンサー契約を継続する方針を明らかにした。

同チームのモニシャ・カルテンボーン/CEOは、「テルメックスからそうした方針を聞かされてうれしく思います。
ペレスのF1デビューと共にスポンサー契約がスタートしたのは事実ですが、彼らはいまF1の持つグローバルな世界展開にその価値を見出してくれています。
ですからこの両者は今後もお互いに良好な関係を継続させることでしょう」と、語っている。

それでもザウバーのマシンにはメキシコ企業のロゴが目立つ。
同チームには小林可夢偉もいるが、以前のF1ブームの時と違い今の日本は不景気もあってF1支援には踏み出せない企業ばかりの状況だ。

|

« フリー6-13位の小林可夢偉(ザウバー)、「まだ改善できる」 | トップページ | シーズン中最も厳しいサーキットでタイヤマネージメントが重要に (ピレリ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55822711

この記事へのトラックバック一覧です: 『テルメックス』、来季以降もザウバーに残留:

« フリー6-13位の小林可夢偉(ザウバー)、「まだ改善できる」 | トップページ | シーズン中最も厳しいサーキットでタイヤマネージメントが重要に (ピレリ) »