« シート危うし小林可夢偉(ザウバー)、「マシンの改善必要」 | トップページ | ピック(マルシア)、エンジン交換でグリッド降格ペナルティ »

2012/10/12

ペレス(ザウバー)のトラブルはエンジン・マネージメント

Sergio Perez (C)Sauber Motorsport
拡大します
韓国GP初日、唯一と言ってもいいトラブルに見舞われたのがザウバー・チームのセルジオ・ペレスのマシンだった。
午後のセッションは半分ほどしか走れておらず、予定したプログラムが消化できていない。

ジャンパオロ・ダラーラ/トラックエンジニアリング責任者によれば、トラブルは搭載したフェラーリ・エンジンのエンジン・マネージメントにあるという。
小林可夢偉のほうのマシンに問題はなかったが、ペレスは「途中でストップしてしまったせいでソフト、ハードいずれのタイヤでもロングランができていない」と嘆いた。

明日・土曜日午前のフリー走行のザウバー・チームは忙しいことになりそうだ。

|

« シート危うし小林可夢偉(ザウバー)、「マシンの改善必要」 | トップページ | ピック(マルシア)、エンジン交換でグリッド降格ペナルティ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55874293

この記事へのトラックバック一覧です: ペレス(ザウバー)のトラブルはエンジン・マネージメント:

« シート危うし小林可夢偉(ザウバー)、「マシンの改善必要」 | トップページ | ピック(マルシア)、エンジン交換でグリッド降格ペナルティ »