« カルテンボーン代表(ザウバー)、「選手権5位厳しくなった」 | トップページ | キミ・ライコネン、ロータス・チーム残留へ »

2012/10/30

エクレストン氏の新アイディアにチーム側からも賛同者

Bernie Ecclestone (C)RedBull Racing
拡大します
FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)の代表であるバーニー・エクレストン氏は先にFIA(国際自動車連盟)と共に、F1のレギュレーション制定を牽引する新委員会『ステアリング・コミッティー』案を提起。
これにチーム側からも賛同者(メルセデス?)が現れ、改定案の前進に拍車が掛かりそうだ。

現在は上記FOMやFIA、F1チームだけでなくエンジン・メーカーや開催サーキット、支援するスポンサーまでもが関与する体制になつているが、これを上記3者からそれぞれ6人ずつ選出された計18人で将来のレギュレーション検討を行おうというものだ。
ただそれでも18人という人数はまだ多すぎるという意見もあり、成立までなお予断を許さない状況とみられる。

|

« カルテンボーン代表(ザウバー)、「選手権5位厳しくなった」 | トップページ | キミ・ライコネン、ロータス・チーム残留へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55996456

この記事へのトラックバック一覧です: エクレストン氏の新アイディアにチーム側からも賛同者:

« カルテンボーン代表(ザウバー)、「選手権5位厳しくなった」 | トップページ | キミ・ライコネン、ロータス・チーム残留へ »