« モズレー前FIA会長、「コスト削減、実現できていた筈」 | トップページ | ライコネン(ロータス)、連続初コースにも「不安なし」 »

2012/10/21

スチュワート氏、「ベッテル強いがまだ偉大ではない」

Sir Jackie Stewart (C)Williams F1
拡大します
韓国GPの勝利で目下3連勝、自身通算25勝目を記録したレッドブル・レーシングのセバスチャン・ベッテル(25歳:ドイツ)だが、元3回のチャンピオンに輝くジャッキー・スチュワート氏は「ベッテルが強いのは確かだが、まだ偉大ではない」と、評価した。

これは英『BBCスポーツ』で語ったもので、ベッテルが今季急速に強さを回復したのにはエイドリアン・ニューイT/Dがマシンを改善したことが大きく、まだベッテル自身の評価を下すには時期尚早というもの。

とはいえ、ベッテルが今シーズン中にもスチュワート氏が持つ27勝という記録を更新するのはまもなくであるとして、その年令を考えれば類い稀な能力があるのは間違いないとして高い敬意を持っていることも強調した。
なおスチュワート氏が最後の勝利を記録したのは34歳の時だったが、ベッテルはまだ25歳に過ぎない。

|

« モズレー前FIA会長、「コスト削減、実現できていた筈」 | トップページ | ライコネン(ロータス)、連続初コースにも「不安なし」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55937474

この記事へのトラックバック一覧です: スチュワート氏、「ベッテル強いがまだ偉大ではない」:

« モズレー前FIA会長、「コスト削減、実現できていた筈」 | トップページ | ライコネン(ロータス)、連続初コースにも「不安なし」 »