« 鈴鹿ラストランのシューマッハ、「ファンの声援に感謝」 | トップページ | 2位入賞マッサ(フェラーリ)、「フライング」もお咎めなし!? »

2012/10/08

バトンも讃える小林可夢偉(ザウバー)の母国GP3位入賞

Race Battle (C)Sahara Force India F1
拡大します
日頃は日本にもファンの多いジェンソン・バトン(マクラーレン)だが、この日ばかりは小林可夢偉(ザウバー)を追いたてる「敵役」に廻った。
レース後、マシンを降りたバトンは「最後は捕まえられるかと思ったけど、可夢偉のタイヤコントロールは素晴らしかった。
僕自身は予選8番手から4位まで追い上げたのだし、今日のレースには満足している。
何より、可夢偉の母国グランプリ初表彰台は素晴らしい。
彼と、彼のファンに心からおめでとうを言いたいね」と、日本のエースをねぎらった。

ちなみにこれでに日本人F1ドライバーの3位入賞は通算3回目となるが、1990年の鈴木亜久里の時が4位と13.789秒差、2004年の佐藤琢磨の時は12.508秒差で、今回バトンとの0.560秒というのはまさに「薄氷の僅差」だった。

|

« 鈴鹿ラストランのシューマッハ、「ファンの声援に感謝」 | トップページ | 2位入賞マッサ(フェラーリ)、「フライング」もお咎めなし!? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55842425

この記事へのトラックバック一覧です: バトンも讃える小林可夢偉(ザウバー)の母国GP3位入賞:

» F1日本GP(2012 R15) [UKYOのつぶやき]
F1第15戦日本GP! [続きを読む]

受信: 2012/10/08 19:00

« 鈴鹿ラストランのシューマッハ、「ファンの声援に感謝」 | トップページ | 2位入賞マッサ(フェラーリ)、「フライング」もお咎めなし!? »