« シューマッハ(メルセデスAMG)、去就に本人は黙して語らず | トップページ | いよいよ日本GP、雨の心配はなし? »

2012/10/01

アラン・プロスト氏、現代F1(レッドブル『RB6』)体験

C.Horner & A.Prost (C)RedBull Racing
拡大します
元4回のF1チャンピオン、アラン・プロスト氏(57歳:フランス)が、レッドブル・レーシングのF1マシン『RB6』をドライブした。
2年落ちのマシンとはいえ、現代のF1カーをプロスト氏がドライブするのは1996年(マクラーレン)以来のことという。

これは同マシンが搭載するルノー・エンジンのメーカーであるルノーの親善大使をプロスト氏が務めていることから実現したもの。
「16年ぶりのF1マシンということになったが、すぐにドライブ勘は取り戻したよ。
新しいマシンを知らなければ、旧いマシンのことだって語ることはできないからね。
こうした貴重なチャンスを用意してくれたルノー、そしてレッドブルには感謝しているよ」と、かつてプロフェッサーと讃えられたフランス人は感想を述べた。

|

« シューマッハ(メルセデスAMG)、去就に本人は黙して語らず | トップページ | いよいよ日本GP、雨の心配はなし? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55788004

この記事へのトラックバック一覧です: アラン・プロスト氏、現代F1(レッドブル『RB6』)体験:

« シューマッハ(メルセデスAMG)、去就に本人は黙して語らず | トップページ | いよいよ日本GP、雨の心配はなし? »